money-animation-dorama’s blog

漫画、アニメ、ドラマなど紹介します

 ahamo(アハモ)を使ってみた感想・メリット・デメリット、格安SIMと比較してみると?

更新 2021-10-16

2021年、3月から開始したahamo(アハモ)

半年間使ってみましたので感想をご紹介します。

 

 

f:id:akidai61:20210929204143j:plain

ahamo(アハモ)の料金

ahamo(アハモ)の月額料金はとてもシンプルです。

 

基本料金(月額) 2970円
家族割り なし
データ容量 20GB
低速データ速度 1Mbps
通話プラン 5分通話無料
契約方法

ネット

店頭対応の場合有料

サポート ネット
店頭対応の場合有料
提供開始日 2021年3月26日

 

(*1) 月額 +1100円で電話かけ放題がつけられます。

(*2) 契約、サポートの店頭対応は各3300円です。

 

私はもちろんネットで契約したので店頭対応は使っていません。

 

ahamo(アハモ)と他の格安SIMの比較

ahamo(アハモ)と他の格安SIMの比較です。

 

 

  ahamo(アハモ) povo LINE MO
基本料金(月額) 2970円 2728円 2728円
家族割り なし なし なし
データ容量 20GB 20GB 20GB
低速データ速度 1Mbps 1Mbps 1Mbps
通話プラン 5分通話無料 22円/30秒 22円/30秒
契約方法 ネット
店頭サポートの場合有料
ネットのみ ネットのみ
サポート ネット
店頭サポートの場合有料
ネットのみ ネットのみ
提供開始日 2021年3月26日 2021年3月23日 2021年3月17日

 

  UQ mobile Y!mobile Rakuten mobile
基本料金(月額)

2728円 

(繰り越しプランM)

3278円

(シンプルMプラン)

3278円
家族割り なし 1188円引き なし
データ容量 20GB 15GB (+3GB)

無制限

(楽天回線エリアのみ)

低速データ速度 1Mbps 1Mbps 1Mbps
通話プラン 22円/30秒 22円/30秒

通話かけ放題

(専用アプリ使用)

契約方法 店頭/ネット 店頭/ネット 店頭/ネット
サポート ショップ/WEB/電話 ショップ/WEB/電話 ショップ/WEB/電話
提供開始日 2021年2月1日 2021年2月1日 2021年2月1日

 

ahamo(アハモ)のメリット

 

ahamon(アハモ)のメリットとしては以下が挙げられます。

  • 5分以内通話無料
  • 通話、通信品質が良い
  • 有料だが店頭対応してもらえる
  • ドコモから乗り換えても解約手数料なし

 

友達も家族もLINEだからそもそも電話いらなくない?

 

というのはあるんですが、電話って絶対0にはできないですよね。

お店の予約とか、仕事関係とか、

どうしても電話が必要な場面は必ず存在します。

 

それを考えると5分以内通話が無料がついてるのは

ahamo(アハモ)の大きなメリットではないでしょうか?

 

友達と長話するならLINEとかでいいよねー!

 

通話、通信品質が親会社のドコモと同じで

安定しているのもすごくポイントですね!

今までドコモで契約していたスマホをahamoに変えましたが

まったく違いは感じられなかったです。

 

また、普通ドコモから他のキャリアに乗り換えると

解約手数料がかかってしまうのがネックです。

しかしドコモからahamo(アハモ)への乗り換えでは

解約手数料は発生しません。

 

ちなみにドコモの解約手数料は

2019年以降に結んだ2年契約では税込み1100円、

それ以前の旧プランの2年契約では1万450円、

1年契約では3300円となっています。

 

ドコモから格安SIMに代えたい人は

まずはアハモを第一候補に検討してみてくださいね。

 

f:id:akidai61:20210917175202j:plain

 

ahamo(アハモ)のデメリット

逆にahamo(アハモ)のデメリットをご紹介しましょう。

  • キャリアメールが使えない 
  • 基本ネットのため店頭対応は有料
  • 家族割引、ドコモ光割引き対象外
  • データ通信使わないならば割高

 

ただ、メールよりLINEが主流なのにキャリアメールっていります?

と私は思いますね。

基本ネットなのは安くするために人件費を削減してるので当たり前ですしね。

また、家族割引、ドコモ光割引もそれ以上にahamoが安いからなので

まあ当たり前な気がします。

 

また、アハモは20GBまでデータ通信ができますが、

ほとんどwifiでデータ通信を使ってない人にとっては

もったいないかもしれませんね。

 

別にuqmobileをデータ通信だけで端末持っていますが、

月額料金税込みで1182円です。

 

格安SIM選びで迷ったら?

どの格安SIMにしたらいいかわかんない!

 

格安SIM選びで迷ったらどうしたらいいか?

おすすめは最寄りの家電量販店で相談しちゃうことですね。

 

すでにスマホを持っているならば そのスマホ本体を

そのまま使える格安SIMがどれかも教えてもらいましょう。

 

家電量販店はどこのキャリアの味方でもなく公平です。

公平な立場であなたに合った携帯電話のプランを

紹介してくれますよ。

 

くれぐれも大手キャリア(ドコモ、auソフトバンク

で相談しないようにしてくださいw

 

彼らは自分たちの会社で契約させようとするに決まってますのでw

 

正直基本料金だけで見ると格安SIMどこも大して変わりません。

大手キャリア(docomoauソフトバンク)から乗り換えれば節約になります。

 

まとめ

この記事では格安SIMのahamo(アハモ)についてメリット・デメリット

などご紹介しました。

 

アハモへの登録は下記のバナーから行えます。

 

 

ahamoでなくてもいいので、さっさと格安SIM

乗り換えることを強くおすすめしますね。

 

節約に興味ある方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

money-animation-dorama.hatenablog.com

 

 ランキングに参加中。

下のバナーをクリックして応援お願いします!

 

 

にほんブログ村 小説ブログ 漫画・アニメ二次小説へ
にほんブログ村